So-net無料ブログ作成
検索選択

試写会「BECK」 [映画]

20100813 映画試写会「BECK」.JPG
出演 : 水嶋ヒロ 佐藤健 桐谷健太 中村蒼 向井理
監督 : 堤幸彦
9/4公開 144分

昨日、共済穂ホールでの試写会に行ってきました。
まったく原作を知らないで見ましたが、けっこう面白かったです[わーい(嬉しい顔)]

平凡な高校生、田中幸雄(コユキ)は偶然、ニューヨーク帰りの天才ギタリスト南竜介と出会う。
竜介は才能溢れる千葉、平を誘い、BECKというバンドを結成し、
そこにコユキとサクという若いメンバーも加わり、
バンド活動を始めるうちに音楽にのめりこんでいき、
ライブハウスでの活動やCDデビューなどを果たしていった。
ある日、そんな彼らのもとに国内最大のロックフェス「グレイトフル・サウンド」出演の依頼がやってくる。。。

あまりロックとかバンドとかわからない人でも、楽しめると思います。
特に、中盤ぐらいまでは話のテンポがよく、
ちょこちょこと笑いを含んでいたりしています。
コユキにギター教える斉藤さん(カンニング竹田)がかなりいい味をだしていました[わーい(嬉しい顔)]
桐谷健太もかなりいいです。
後半、バンドがぐらぐらして解散か?ってあたりになると、
前半のようなスピード感はなくなりましたが、
ラストのライブシーンはかなりかっこよかったです[わーい(嬉しい顔)]

ロックフェスシーンはステージの出来が凄くてビックリしましたが、
昨年のフジロックのステージを借りて、フェス翌日に撮影したそうです。
映画のためだけではやっぱり作れませんよね[あせあせ(飛び散る汗)]

コユキの歌声は凄いそうですが、劇中では披露されていません[もうやだ~(悲しい顔)]
映像効果での表現のみでした。
その代わり、千葉役の桐谷健太は実際に歌い、上手かったですね。
ラップとかライブの盛り上げとかホンモノみたいでした[わーい(嬉しい顔)]
エボリューションは、ボーカルを含めてかっこいい曲でした。

ちょっと長いけど、わりと楽しめる内容でした[わーい(嬉しい顔)]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

試写会「NECK」 [映画]

20100810 映画試写会「NECK」.JPG
出演 : 相武紗季 溝端淳平 平岡祐太 栗山千明
監督 : 白川士
8/21公開 96分

13日のユナイテッド・シネマ札幌での試写会に行ってきました。
"胸キュン♡ホラー”らしいのですが、
最後の方は観客も楽しんでいて、ホラーシーン(?)を笑いながら見てました。

真山杉奈は、可愛らしい外見とは裏腹の風変わりな大学院生。
“怖いことを考えることによって、本当は存在しないお化けが生まれる”
という独自の“ネック理論”を証明するための研究に打ち込んでいた。
そんな杉奈に夢中なのが、同じ大学に通う熱血スポーツマンの首藤友和。
ある日、首藤は思い切って告白するが、返事の代わりに彼女の実験に協力することに。
その実験とは、ネックマシーンという名の大きな木箱に入れられ
、首だけ外に出した状態でホラー映画を見続けるというもの。
1人で研究室に放置されてビデオを凝視すること数時間。
戻ってきた杉奈は急いで箱の中を改める。
だがそこには、何もなかった。。。。

映画は小学生時代の話から始まります。
ちょっと長いかな?と思いましたが、ここがないと話が繋がりませんでした。

それにしても、これはホラーギャグ映画なのでしょうか?
最初はホラーなので、ちょっとドキドキしたりもしましたが、
後半になるにつれて、ホラーの部分で笑いが起きるようになります。
でも、本当におばけを作り出すことができるとしたら怖いですね。
わりと面白い映画でした[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

試写会「ベスト・キッド」 [映画]

20100714 映画試写会「ベスト・キッド」.JPG
出演 : ジェイデン・スミス ジャッキー・チェン
監督 : ハラルド・ズワルト
8/14公開 140分

一度感想を書いたのですが、消えてしまったため簡単に。。。[もうやだ~(悲しい顔)]

29日に共済ホールで見てきました。

父を亡くした12才のドレが、母と北京に引っ越すところから始まります。
でも、言葉にも文化にもなじめず、カンフー少年チョンたちにいじめられるように。
ある日、マンションの管理人のハンにいじめられているところを助けられ、
ハンが実はカンフーの達人だということを知ります。
「自分を守るために使う」条件でハンはドレにカンフーを教え、
ついにチョンとのカンフー決戦に臨むこととなる。。。

ドレ役のジェイデン・スミスはウィル・スミスの息子さんだそうです。
何歳か知りませんが、体の線が細くて華奢に見えます。
でも、トレーニングによって柔軟性もアップし、さまになってきます。

ジャッキー・チェンは自ら動き回る役ではなく、
年をとった、ちょっとくたびれたおじさん役を好演しています。
歩き方とか多分変えてると思います。

ちょっと長めの映画ですが、
見ると長さを感じず、最後まで楽しむことができました。
ちょっとしたシーンの中にもクスッとする笑いがあったりしてよかったです。
わりといい映画でした[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

試写会「きな子~見習い警察犬の物語~」 [映画]

20100707 映画試写会「きな子~見習い警察犬の物語~」.JPG
出演 : 夏帆 寺脇康文 戸田菜穂 山本裕典 平田 満 遠藤憲一 浅田美代子
監督 : 小林義則
8/14公開 113分

17日のメディアMIXホールでの試写会に行ってきました。
警察犬というと、シェパードとかドーベルマンとかのイメージしかありませんでしたが、
ラブラドール・レトリバーとか、ゴールデン・レトリバーもいるんですね。
今回は、黄な粉色のラブラドール・レトリバーが主役でした。

生まれつき体が弱かったきな子は警察犬にするのは無理といわれていました。
でも、新しく入所した望月杏子は、きな子を警察犬にすると宣言。
警察犬を目指し奮闘するものの、試験に落ち続け杏子は自信をなくします。。。

映画を見るまで実在するきな子のことを知らなかったので、
ダメ犬のズッコケ映画かと思っていました。
でも、きな子はきな子なりに頑張っていて、
物語のクライマックスでは感動をあたえてくれます。
とてもいい映画でした。

入所した訓練所の娘役の大野百花ちゃんがよかったですね。
生意気を絵に描いたような役でしたが、
なかなか重要な役どころでした。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

試写会「借りぐらしのアリエッティ」 [映画]

20100706 映画試写会「借りぐらしのアリエッティ」.JPG
声の出演 : 志田未来 神木隆之介 大竹しのぶ 竹下景子 藤原竜也 三浦友和 樹木希林
監督 : 米林宏昌
7/17公開 94分

6日に共済ホールでの試写会に行ってきました。
スタジオジブリの作品の試写会は初めてだったのですが、
作品保護のため、入場時には手荷物検査、
上映時には盗撮などがないか警備員が立って警戒していました。

メアリー・ノートンの「床下の小人たち」が原作です。
身長が10cmのアリエッティ。
人間が住む家に、ひっそりと見つからないように住んでいます。
必要なものは気づかれないように、こっそりと借りてきます。
借りは危険な作業なので、お父さんの仕事なのですが、
14才になったアリエッティも初めて借りに出ることになります。
でも、ちょうどその頃、療養のため少年がやって来て。。。

少年が過ごした1週間程の間の話なのですが、
ドキドキしたり、ちょっと悲しくなったりと、
子供から大人まで楽しめるストーリーだと思います。
絵もとても奇麗で、良かったです[わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

試写会「ボックス!」 [映画]

20100501 映画試写会「ボックス!」.JPG
出演 : 市原隼人 高良健吾 谷村美月 香椎由宇 筧 利夫
監督 : 李闘士男
5/22公開 126分

昨日、共済ホールでの試写会に行ってきました。
予告編を見た程度でしたが、ボクシングの話なので、どうなのかな?と思ってました。
でも、結構面白かったです~[わーい(嬉しい顔)]

幼馴染だった二人が、数年ぶりに再会し、
カブに誘われ、ボクシング部に入部したユウキ。
カブはやんちゃな天才ボクサー
ユウキは気弱な優等生。
ユウキは生真面目に練習に励み上達していく。
二人は宿命のライバル・稲村を倒すために過酷な練習を続けるが。。。

ボクシングの話が大半を占めていますが、
ところどころにクスッと笑えるシーンも用意されているので、
ボクシングをあまり知らない人でも楽しめると思います。
でも、試合シーンは迫力ありました。
それも見所だと思います[わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

試写会「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」 [映画]

20100415 映画試写会「劇場版トリック 霊能力者バトルロイヤル」.JPG
出演 : 仲間由紀恵 阿部 寛 生瀬勝久 野際陽子 松平 健 佐藤 健  夏帆
監督 : 堤 幸彦
119分 5/8公開

20日に共済ホールでの試写会に行ってきました。
試写後には堤監督の舞台挨拶もありました~[わーい(嬉しい顔)]

最強の霊能力者が村人を治める、因習に閉ざされた山村。
“カミハエーリ”と呼ばれるその霊能力者が亡くなり、
次代のカミハエーリを選ぶため、
村では古くからの掟に従い全国から霊能力者を集め、
「霊能力者バトルロイヤル」が開催されることになった。
優勝者が手に出来るという財宝をせしめようと、
自称・超絶美人霊能力者の山田奈緒子(仲間由紀恵)も現れる。
さらに、愚かな風習をやめさせるために物理学者・上田次郎(阿部寛)が、招かれ渋々やって来る。
生死を賭けてトップを競う、恐ろしくも馬鹿馬鹿しい闘いがいま幕を開けた……。

大きな笑いはありませんが、クスッと笑えるシーンがたくさんありました[わーい(嬉しい顔)]
トリックを最初から見ていて、
出演者のほかの作品もよく知っていて、
トリック以外の霊的な作品も見ている方は、
きっとあちこちで元ネタに気づかれると思います。
監督さんから舞台挨拶で一部教えてもらいましたが、
そのことは書かないようにお願いされました。
でも、ちょっとだけ。
あのお馬さんはホンモノです。

それと、とある人の呪文ですが、主人によると、
その人に関する言葉を反対にしたものだったようです。
私は全く気づきませんでした[たらーっ(汗)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

試写会「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」 [映画]

20100410 映画試写会「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」.JPG
出演 : 哀川翔 仲里依紗 阿部力 井上正大 田中直樹 ガダルカナル・タカ 永野芽郁
監督 : 三池崇史
5/1 106分

昨日、共済ホールでの試写会に行ってきました。

前作の公開が2004年なのですが、
前作は2010年の設定で、今回は2025年の設定でした。

2010年、ゼブラーマンとなって地球を救った小学校教諭の市川新市。
でも、その後家庭は崩壊し、自身もゼブラーマンに変身できなくなっていた。
2025年、東京の街はゼブラシティと名前を変え、
ゼブラタイムにゼブラクイーンが歌い踊っている。
あることで記憶をなくしていた市川だったが、
過去を思い出し、また闘いが始まる。。。

かなりマニアック映画だと思います。
でも、私は前作を見ていたので、気になってました。
で、見た感想は「こんなもんでしょうね」[あせあせ(飛び散る汗)]
でも、私はわりと楽しめました。
たまに笑えるシーンもありますし。
後半の合●ネタとか。

ゼブラクイーンを演じていた仲里依紗さんの衣装は凄かったですね。
かなり露出しています。
前作ではゼブラナースを演じた鈴木京香さんに一瞬ドギマギしましたが、
こちらはまだ若く健康的なので、長時間見ることができました。

水樹奈々さんが声優として参加されていたらしいのですが、
まったく気づきませんでした[たらーっ(汗)]
いったいどの役だったのでしょうか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

試写会「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」 [映画]

映画試写会「のだめカンタービレ最終楽章後編」.JPG
出演 : 上野樹里 玉木宏 瑛太 小出恵介 ウェンツ瑛士 ベッキー 福士誠治
     吉瀬美智子 山田優 竹中直人 水川あさみ
監督 : 武内英樹
4/17公開 123分

先週の金曜日の試写会で見てきました~[わーい(嬉しい顔)]
前編は見ていませんが、後編だけでも割と大丈夫かもしれません。
(私は原作を少し読んでいたので内容はなんとなくわかってましたが)

千秋は音楽に集中するため部屋を出ていき、のだめと離れて暮らすことに。
のだめもコンクールへの出場を目指すが、オクレール先生から許可がおりない。
千秋と演奏したかった楽曲をルイに演奏されたのだめは。。。

音楽を扱ってる映画なので演奏シーンが多いのですが、
出演者はかなり練習されたんでしょうね。
本当に演奏してるように見えました[わーい(嬉しい顔)]

あと、エンディングロールを見て気づいたのですが、
声優として「蒼井優」さんが出演されていたんですね。
後半に出てくる女性の吹替えだったのですが、全く気が付きませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]

のだめカンタービレはこれでおしまいですが、
漫画は番外編で続いてますよね。
いつかまた映画やドラマで見たいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

「シャーロック・ホームズ」 [映画]

シャーロックホームズ.JPG

出演 : ロバート・ダウニー・Jr ジュード・ロウ レイチェル・マクアダムス マーク・ストロング
監督 : ガイ・リッチー
3/12公開 128分

久々にユナイテッド・シネマ札幌に行って、映画を見てきました。
シャーロック・ホームズは有名なお話ですが、
きちんと本を読んだこともなければ、見たこともありませんでした。
唯一犬のアニメをチラッと見かけたぐらいで[あせあせ(飛び散る汗)]

1891年のロンドン
探偵シャーロック・ホームズは、相棒のワトソン医師とともに、
魔術で世界を操ろうと企むブラックウッド卿を捕まえる。
絞首刑になり死を確認後埋葬されたが、
そのブラックウッド卿が蘇ったという。。。

探偵ですから、単なる推理モノかなと思ってましたが、
結構アクションもあり、展開が早いときは本当に早くて、
かなり面白かったです[わーい(嬉しい顔)]
名探偵ですが、紳士ではなく人間らしい(でもある意味超人的な)ホームズ。
振り回されつつもホームズをサポートするワトソン医師。
いつもホームズの実験に使われてしまうワトソン医師の飼い犬。
すべてのキャラクターが良かったと思います。
いろいろな謎は後半に解説されますが、ラストでストーリーは完了しません。
次回作が用意されてるんでしょうね。
面白くて気に入ったので、続きが楽しみです[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る